男としての断固たる決意を記す

クレジットカード現金化をしたことがクレジットカード会社にばれた時にどうなりますか

クレジットカード現金化では、クレジットカード現金化の業者は摘発されることはありますが、クレジットカード現金化の利用者が違法となることはまずありません。

しかし、クレジットカード現金化をした利用者は違法行為で摘発されることはありませんが、クレジットカード現金化をしたことがクレジットカード会社にばれた時にはかなり厳しいペナルティを課されることになります。
クレジットカード現金化の事実をクレジットカード会社にばれることがなければ、大丈夫ということでもありますが、クレジットカード会社はクレジットカード現金化に監視の目を光らせていますので、クレジットカード現金化をばれないようにするのは簡単ではありません。

クレジットカード会社にばれた時にペナルティを課されてしまうのはクレジットカード会社とクレジットカード利用者の間で交わしているクレジットカード利用規約にクレジットカード現金化が違反するからです。
クレジットカードを持っている人はクレジットカードの申し込みやクレジットカードを手にした時にあまり利用規約をしっかりと確認していないことが多いですが、クレジットカードを利用することは利用規約に同意していることになるので、利用規約違反でペナルティを課されても仕方がないことになってしまいます。

クレジットカード会社がクレジットカード現金化によるクレジットカード利用者に課すペナルティは3つほどあります。

一つ目はクレジットカード現金化で利用したクレジットカードの使用の即時停止です。
そのクレジットカードは二度と使えなくなります。

二つ目にはそのクレジットカードの利用残高のすべてを一括で返済するように請求されます。
リボ払いなどになっていた分もすべて一括で請求されてしまいます。

最後にそれ以降はクレジットカードを作れなくなってしまい、クレジットカードを持てなくなってしまいます。

クレジットカード現金化は摘発されないですか、このような重いペナルティがあります。

関連サイト クレジットカード 現金化

Scroll To Top